便利テクニック

Windows10の自動アップデートをストップさせる方法がある!

いよいよせまってきたWindows10の無償アップデート。
ところがアップデートはWindowsUpdateのタイミングでWindows7,8,8,1はWindows10をダウンロードしてしまうことが判明。
まだ様子見てからアップデートの予定の方や企業のパソコンはそんないわけにはいかない。
勝手にアップデートして通常の業務ができなくなってしまったらどうすんの?

マイクロソフト公式ブログにも書かれているWindows10自動アップデートのストップさせるやり方を簡単に検証したのですぐにためしてほしい。

マイクロソフト公式ブログリンク

 

では条件を紹介。

あるWindowsUpdate + 今回の方法 =Windows10自動アップデートが停止(抑止)

WindowsUpdateはWin7 64bit/32bit /Server2008 R2 更新プログラム(KB3065987)
Win8.1 / Server 2012 R2 更新プログラム(KB3065988)

WindowsUpdateの更新履歴から確認してほしい。
更新履歴からKB3065987 or KB3065988があれば第一条件クリア。

windows10ストップ1

 

さて、第2条件にすすもう。

グループポリシーでの対応が可能だが、Win7 Home Premium Win8.1(無印)がグループポリシーを使えないので今回はregeditで紹介。(レジストリを変更するのでバックアップは確実に)

検証モデルはWin7 Home Premium

スタート > 検索窓に《regedit》と入力
regedit.exeが表示されるのでクリック
次にこのコンピューターへの変更を許可しますか? → はい

windows10ストップ2

 

HKEY LOCAL  MACHINE > SOFTWARE > Policies > Microsoft > Windows  まで進みます。

windows10ストップ3 windows10ストップ4 windows10ストップ5

Windows の配下に【WindowsUpdate】のキー(フォルダーの事)がなければ新規作成
右クリック > 新規 > キー

windows10ストップ6

新しいキーの名前を右クリックで【WindowsUpdate】に変更します。

windows10ストップ7

【WindowsUpdateキー】を右クリックして新規 > DWORD(32ビット)値

windows10ストップ8

 

右の既定に下に【新しい値 #1】ができたので右クリック > 名前の変更
【DisableOSUpgrade】に変更

windows10ストップ9

 

右クリックして修正

windows10ストップ10

 

DWORD(32ビット)値を0→1に変更します。

windows10ストップ11

 

 

最終確認

Windows  > WindowsUpdate > DisableOSUpgrade
データ値 0x00000001(1)

これで完成・パーフェクト!

windows10ストップ12

 

 

お疲れ様でした。
Windows10の勝手なアップグレード準備はなくなりました 😛

 

ABOUT ME
和田真羽人
和田真羽人
会社員時代の経歴は1つの会社で4回も職種を変更させられました。おかげさまで1000人の経営者と商談し、700 台のPCを販売し、500のお客様のネットワークを修復・改善した実績を持ちます。料理は30年超の我流一筋でお刺身作ることが最近の楽しみ。フライパン使っての料理が得意。自由な人生を手に入れるために一秒も惜しみながら過ごしています。