管理人ひとり言

SNSを本名でやる事の危険性

先日、久しぶりに友人と会いました。

最近連絡を殆ど取っていなかったので、それじゃって
事でLineの交換をしようって話になったんですが…

その中の一人が、本名でやってました。

Lineを本名でやるって…(汗)

その友人は、以前からパソコンとかネットに疎いし、
たま~に「いや、それやっちゃまずいんじゃ…」って事を
やってくれちゃう奴なんですが…

Lineを本名は、さすがにどうかと思うぞ…

これまで散々アカウント乗っ取りとかセキュリティ面で
問題になっているLineなのに…

でも本人、そんな事も「そう言えばそんな事あったなぁ~」
くらいの認識しかなくて、今回皆に指摘されて、「ああ、
そうか…」とやっと気がついてくれる有様です。

いや、今まで何ともなかったみたいだからいいんだけどね…

でも、これは笑い話でも何でもなくて、ある程度の数で
ネット=匿名の意識がない人はいます。

先日もどこかの記事で、就活中の学生が人事から「SNSで
実名検索して見つからない就活生に不倫感を感じる、と
言われたと言うツィートが話題になりました。

ネット上では匿名が前提な筈なのに、人事が検索して、
実名でSNSが見つからない→裏で何しているか分からない、
と不信感を感じると言う、何とも無茶苦茶な理論です。

まぁ、Facebookは実名でやるものなので、この場合は
仕方ないんですが、それ以外のSNSを本名でやるのは
危険です。

最近はネットストーカーの問題もあるし、炎上して個人が
特定され、世間から大バッシング…なんて事もあります。

プライバシーの観点からも、ネットで実名は危険ですが、
まだその辺の認識が甘いと言うか、危険性を自分の事と
して受け取らない人が多数います。

勿論、ビジネスをしていて実名を出す必要性がある場合は
仕方ありませんが、そうでない場合は…
むやみに出すのは危険です。

今はツィッターが便利ですが、例えば今日は○○に来て
います、とか△△の店で□□を買いました、なんて事を
ツィートすると、個人が特定されちゃうんですね。

他にも、自撮りは勿論、家の外の景色を載せたら自宅を特定
されたとか、職場を特定された…なんて事も起きています。

そうなれば、相手はあなたの行動をいつでもチェック出来て
しまいます。
女性なんかだと、場合によってはつきまとわれたり…なんて
事が簡単に出来てしまいます。

一人暮らしの女性なんかだと、非常に危険な状態です。

 

今は手軽に写真が撮れてそれをUPして仲間で共有する事を
楽しんでいる人が多いので、ネットストーカーなんかの
被害に遭いやすい状況になっているんですね。

簡単に投稿できるのはいいのですが、その事で余計な
トラブルを招かないよう、特定されそうな言動は避けて
おきましょう。

また、SNS上では別人格でつぶやいていたのを、リアルな
友人達に知られてしまった…

こんなトラブルも起きています。
勿論、知ったからと言って知らん顔してくれる人だけなら
いいのですが、中には面白おかしく周りに言って回って、
本人がからかわれたり信用を失ったり…なんて事も。

本名では言えない事が偽名では言えるので、ツィッターは
そこが楽しい、と言う人も多いのですが、慎重に扱わないと
とんでもない問題に発展する事もあり得ます。

SNSは色々便利なツールですが、余計なトラブルを招く
事がないような意識を持つ事も大切です。

 

ABOUT ME
和田真羽人
会社員時代の経歴は1つの会社で4回も職種を変更させられました。おかげさまで1000人の経営者と商談し、700 台のPCを販売し、500のお客様のネットワークを修復・改善した実績を持ちます。料理は30年超の我流一筋でお刺身作ることが最近の楽しみ。フライパン使っての料理が得意。自由な人生を手に入れるために一秒も惜しみながら過ごしています。