よくある迷惑メール

パスワード設定は重要です

顧客情報の流出が止まりませんね。

最近では眼鏡のJINSがやってくれました。
こちらは最大119万件で、顧客の氏名・住所・電話番号・
生年月日・性別で、幸いにもクレジットカード情報は
無かったとの事。

まだよかった方なのでしょうが…

JINSは私も仕事で使っているので、もしかしたら私の
情報も漏れてるのかな~と気になります。

また、今月はGMOペイメントゲートウェイで72万件の
情報が流出して、こちらはカード情報まで入っていたとか。

この様に、定期的に大規模な情報流出が起きています。

身近な話では、先ほどのJINSもそうですが、妻のガラゲーに
ここ数日、大量の迷惑メール投下中です。

日に20~30件くらいは来るので、今は迷惑メール設定を
強にしているようです。
幸い、設定を強にしたら落ち着いたようですが、それでも
携帯3社のドメインでは届く様で、身に覚えのないメールが
日に1~3通は届いている様です。

これもある意味、情報流出ですね。

この様に、何と言うかもう、情報が流出するのはある程度
仕方ないのか?と言いたくなる状況です。

幸い今のところ被害はないけれど、いつ何時カードで勝手に
買い物されるとか起きるかと思うと、カードでの買い物も
考えてしまいますね。

我が家も通販ではカードを使っているだけに心配です。
定期的にカード明細はチェックしていますし、限度額も
低めに設定しているので、何かあっても被害は少なくて
済みそうですが…

それでも、分割とかで使われたらどうなるのかな?と
心配になります。

 

また、最近増えているのが、IoTからの不正アクセス。

IoTとは簡単に言えばネットに繋がる家電の事です。
最近ではスマホから操作できる録画機器や監視カメラなど、
ネットに繋ぐ事で遠隔操作できるようになりました。

しかしこれらの家電がマルウエアに感染して、そこから色々と
悪さをし始めています。

例えば監視カメラで覗き見したり、冷蔵庫にアダルト画像が
表示されたり…と言った事です。

この様な事が、ジワジワと広がりつつあるので、ネットに
繋げる家電やゲーム機器は注意が必要です。

とは言え、どうしたらいいのか?と問われると、難しいですね。

IoTに関して言えば、自宅のネットワークの場合、ルータや
無線LANにしっかりしたパスワードを設定する事で大方の
問題は解決出来ます。

またクレジットカードは定期的にパスワードを変える
事でトラブルを減らす事が出来ます。

難しいパスワードなら、↓のサイトさんで作って貰うと
いいですよ。

LUFTTOOLSさん パスワード生成ツール

色んなセキュリティレベルのパスワードを、条件に
合わせてたくさん作ってくれます。

それから、初心者ほどパスワード設定していない傾向に
あります。

私もサラリー時代に、トラブルで対応したお客さんの
多くが、パスワードが設定されていないかデフォルト
(初期値)のままでした。

これでは簡単に侵入されてしまいます。

もしかして?と思う人は、早めに確認してくださいね。
被害にあってからでは遅すぎますから。

ABOUT ME
ビジネス慶
ビジネス慶
会社員時代の経歴は1つの会社で4回も職種を変更させられました。おかげさまで1000人の経営者と商談し、700 台のPCを販売し、500のお客様のネットワークを修復・改善した実績を持ちます。料理は30年超の我流一筋でお刺身作ることが最近の楽しみ。フライパン使っての料理が得意。自由な人生を手に入れるために一秒も惜しみながら過ごしています。