管理人ひとり言

世界のエリートがやっている最高の休息法

投稿日:2016年9月30日 更新日:

最近話題になっているこの本。

世界のエリートがやっている 最高の休息法

ちょっと気になっていたので買ってみました。

小難しい内容かな~と心配していたんですが、中身は
小説風で説明もわかりやすい例題になっていて、2日程で
読んでしまいました。

脳が休む=睡眠だから、睡眠さえとっていれば問題ない
と思っていたんですが…

この本を読んで、その考えは変わりました。

この本は、いわゆるマインドフルネスと言う脳を休ませる
方法を紹介しています。

マインドフルネスは、かのアップルCEOのジョブスさんも
やっていたとか、最近大企業のCEOなんかもやっていると
言って話題になっています。

人間、起きている間は絶えず過去や未来の事を考えて脳を
常に酷使している。
希望通りのパフォーマンスが発揮出来ないのは、この脳の
酷使(浪費)のせい。

だから、正しい方法で脳を休ませる事が重要。

中身はこんな感じです。

 

言われてみれば…

自分もぼ~っとしていても何かしら考えていますね。

それは仕事の事だったり家庭の事だったり…

時には過去の事を思い出して、あの時ああしていれば…
とかこう出来たかも…なんて事もあります。

時には、老後の事で心配になったり…

こんな、考えてもしょうがない事が癖になっていると、
脳が休めず、パフォーマンスが落ちる。
それだけならまだしも、老化まで早める、と言うのが
この本の考えです。

本にはちゃんと脳の休ませ方のハウツーも載っていて、
わかりやすさ・読みやすさだけではない良本でした。

で、先日TVを見たら、なんとNHKのガッテン!でも
同じ事を紹介していました。
番組の中にはこの本も出てきて、よりビックリ。

でも、ほんとガッテン!のお陰でよくわかった気がします。

私もあれこれ考えちゃう性質なので、脳を浪費しない様に
気をつけねば…

 

楽天セレクトギフト
楽天セレクトギフト

-管理人ひとり言

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Googleについて考えてみる第3回(6つの教訓)

Google6つの教訓   1.何よりも製品が大事 製品こそが会社の顔であり、 すべてはまずいい製品をつくってから かんがえるべき。 サイトを例にとってみます。 成功しているサイトをよく観察 …

Googleについて考えてみる第4回(6つの教訓/後半)

Google6つの教訓 後半   4.明確な目標と集点の絞り込みが大事 Googleにはミッションステートメント (起業理念)がはっきりしている。 【僕たちの第一の使命は、世界の情報を整理し …

パスワード設定は重要です

顧客情報の流出が止まりませんね。 最近では眼鏡のJINSがやってくれました。 こちらは最大119万件で、顧客の氏名・住所・電話番号・ 生年月日・性別で、幸いにもクレジットカード情報は 無かったとの事。 …

90%利益還元型の新SNS TSUスー ってどうなの?

どこでも話題になっている新しいソーシャルのTSU(スーと読みます。正確にはUの上に横棒がはいりますけど)は、どんな話題になってますでしょうか? みんなが儲かるSNS 人気が集中している これからは必ず …

FacebookがAIを活用して自殺を予防?

最近、ユーザー離れが心配されているFacebookですが、 最近、こんなツールを追加しました。 FacebookがAI活用の予防策 今、世界では40秒に1人が自殺しているそうです。 因みにわが日本は、 …

プロフィール

料理人慶(ビジネス慶)と申します。
Windows3.1にはじまりWin95と続きMacOSXに至ります。パソコンを仕事につかってお客様のサポートまで仕事になりました。現在はフリーで仕事をしています。今はソーシャルメディアに没頭中。このブログを訪問してくれる読者さんが困っていることを探して紹介していきます。現在はMacが左でWin7が右で仕事して、IT情報をいかにわかりやすくするかにこだわって記事を書いています。料理は30年の誰にも習わない我流。週末料理当番で作った料理をメインにのせていきます。ツッコミ、ご意見いつでも連絡ください。

詳しいプロフィール

慶チャンネル