子供と一緒に 中華 今日の男の料理

残りの100グラムのひき肉で手作り餃子

投稿日:2013年12月25日 更新日:

私も妻も、餃子好きなんだけどなぁ。
この前、娘に餃子食べさせたら完全拒否だったからな。

100グラムだとハンバーグも3つもつくれないし、
うーーーーーん(。・´_`・。)

こんなことを思いながら、 

心の声:ダメ元で餃子つくってやれ(・´艸`・)・;゙.、ブッ

食べなくてもほかに食べるもの(ホットケーキ)もあるし、なんとかなるな。

娘にも参加させれば少しは食べるでしょ(#'pq')グフフ♪
てなことを考えて餃子つくりが始まりました。

 

 

ひき肉、キャベツ、ネギを切って混ぜ合わせます。

調味料は塩、鶏ガラだし、味の素、ごま油です。

 

 Xmas餃子1

餃子の皮で包みます。

 

 Xmas餃子2

 娘はここから参加しました。

小皿に餃子の皮を置いて皮のまわりに水を塗る事から

騒ぎになりました。

全面に水を塗っています。

まあいいわ。

娘、自分でたべろよ!!

その上に種(あん)をのせて、包めません。

しかたなくシュウマイのようにしておきましょ。

 

 Xmas餃子3 

親子三人で22個できました。

娘はシュウマイ型2つと妻が手伝った1個です。

 

 Xmas餃子4

焼きそばづくりが蒸し焼きの行程にはいって手が開きましたので、隣で餃子を焼き始めます。

ごま油ひいて、フライパンを熱くしながら一気に餃子を並べます。

フライパン一杯になりましたが、一回でいってしまえ。

 

【これは、失敗しました】

 

お湯を100ml入れて3分間蒸し焼きです。

 

  Xmas餃子5

今回はあと1分必要でした。

よし、焼きそばも餃子もできあがり。 

皿にのっけて、いいきつね色です。

 

 Xmas餃子7 

娘のシュウマイ型餃子を拡大します。

 

 Xmas餃子8

この餃子の皮はお互いによくくっつくようです。

1個ずつになりませんね。

 

材料一覧

 ひき肉   100グラム
 餃子の皮  1パック22枚入り
 キャベツ  50グラム
 ネギ    1/2本
 塩     少々
 鶏ガラだし 少々
 味の素   ふた振り
 ごま油   5滴
 お湯    100ml 蒸し焼き用

 

 

楽天セレクトギフト
楽天セレクトギフト

-子供と一緒に, 中華, 今日の男の料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

国産手羽元てりやき味はかんたん料理

手羽元で簡単てりやき味(^_^) 時間も30分あればいつでもカンタンに作りたてをアツアツで食べれます。 国産手羽元を圧力鍋で加圧します。フライパンで秘伝のタレの味付けをしてできあがり♪お肉は圧力鍋のお …

冷えたマクドナルドのポテトどうする?リメイク料理

冷えたマクドナルドのポテトを美味しく食べる   私個人的には、こんなリメイク料理が非常に簡単でリメイク料理の代表ではないかと思ってます。だって、だれでもできるし簡単で早く美味しくできますから …

バゲットにチーズとたまごときゅうりとでオープンサンド

固い食感が人気で咀嚼にもいいバゲット。オープンサンドを作ろうと思いついたのでつくってみた。はさまないサンドウィッチの影響かも、、、 きゅうりを見栄えよく斜めに切ります。スクランブルエッグを牛乳入れてよ …

今日のお弁当作成20160809鶏皮オムレツ

今日はこどもの好きな鶏皮を使って鶏皮オムレツを作って朝ごはんのおかずと弁当のおかずにしました。 こまつなとにんじんと玉ねぎとひき肉を使って野菜炒め。 塩と昆布だしできゅうりの浅漬け。 ピザ味のコロッケ …

今日のお弁当作成20160830つまみな炒め弁当

  在庫のハンバーグとしゃけはあったので 早くできて良かったです。 その分、つまみなと朝ごはんのお味噌汁に 時間がとれました。 つまみなは癖がないので焼いても おひたしになります。 今回はひ …

プロフィール

料理人慶(ビジネス慶)と申します。
Windows3.1にはじまりWin95と続きMacOSXに至ります。パソコンを仕事につかってお客様のサポートまで仕事になりました。現在はフリーで仕事をしています。今はソーシャルメディアに没頭中。このブログを訪問してくれる読者さんが困っていることを探して紹介していきます。現在はMacが左でWin7が右で仕事して、IT情報をいかにわかりやすくするかにこだわって記事を書いています。料理は30年の誰にも習わない我流。週末料理当番で作った料理をメインにのせていきます。ツッコミ、ご意見いつでも連絡ください。

詳しいプロフィール

慶チャンネル