酒の肴

越前さかなまつりのはまちを刺身にしてみた

第5回越前さかなまつりでゲットしたはまちの3匹を刺身にした。
朝穫れのはまちは新鮮で脂ののりもよく美味しそう。
浜のおかあさんがサービスで3枚におろしてくれているが、俺には必要ない。(自分で捌くの楽しいんだからね 🙂 )
行列に待つついでに浜のおねえさんがたの魚捌きをじーーーと観察する。

201509はまち1

氷一杯のクーラーボックスにつめて家までチルドを保ちつつ大切に保管します。
家に着いたら早速洗って、エプロン付けて調理開始。

三枚におろして腹をすいて、皮をはいで『柵』のできあがり。
脂がのっているせいで、皮をはぐのがつるつるすべって困った。

6つの柵をつくって、2つは姉夫婦に刺身で持っていって、4つは大皿にドンとのっけて宴会です。
ビールも日本酒もどちらもうまい 😆 
201509はまち2

 

おまけ

さかなの柵は冊もさくもどれでもいいそうです。
特に決まりはありません。広辞苑より

 

ABOUT ME
和田真羽人
会社員時代の経歴は1つの会社で4回も職種を変更させられました。おかげさまで1000人の経営者と商談し、700 台のPCを販売し、500のお客様のネットワークを修復・改善した実績を持ちます。料理は30年超の我流一筋でお刺身作ることが最近の楽しみ。フライパン使っての料理が得意。自由な人生を手に入れるために一秒も惜しみながら過ごしています。