自己啓発

ITが強い人は言葉に思いやりが少ない

いいひと辞めたほうがいいですよ?(笑)

もっと自分に正直でわがままでいいんです。

私いつからか、このように考えるようになりました。

いいひとしていても出世しにくいと感じたから

だと思っています。

一応、世間一般の役職でいえば35才で係長相当の

役職をもらって取引先の担当者と自由にやってました

からいろんな権限をもっていました。

 

でも、会社の方針が変わって役職がなくなってから

かえってさっぱりしました。

ついでに学んだことが、もっと自分勝手に進めて

いけば大丈夫と確信しました。

それと、人生の終焉の方々へのアンケートで

人生で心残りはありますか?と聞くと

常に3位以内に入るのが、

「他人の目を気にしすぎた」

なんです。

ちょうどそのころの私には、、、

こころに刺さりました。

 

自分の生き方は自分で決めればいいんだと。

もっと自由に言いたいこと言えばいい。

しかし、しっかりした意見を持たないと

いけないなと。

こんな背景があってこの話がありました。

強くわがままに生きていきましょう!

以前にプロバイダーにお手伝いに行っていましてものすごく

勉強になりました。

それと同時に、ITの強い方って共通の

特徴があります。

ITに強い人は”いいひと”なんですが、言葉が

だんだんと荒くなってくる傾向にあります。

最初に聞くときなどは丁寧に親切に言葉使いも

優しく教えてもらえます。

それが何度も続くと

「自分で調べて!」

「ググればあるじゃん!」

などと言われているIT弱めの人をよく見てきました。

技術関係にいたのでお客様からの質問は丁寧に対応します。

別会社の営業などもそれなりに親切に対応します。

でも、社内の後輩なんかには言葉遣いが荒くなっていきます。

 

遠慮がないといえばないのですが、同じ質問をしてくる奴も

いたり、質問が限られた人間に集中するので、どうしても

忙しくなります。

外回りの仕事をしていたので事務所にもどると質問攻めです。

そんな光景をよく見ていました。

 

ただ、私はサポートもやっていましたが、サポートの時間に

余裕のある業種だったのでまだ良かったです。

携帯電話の着信履歴は1ページ5件が7ページ残るのですが

前日の着信履歴は残っていない状況でした。

ITに強い人は言葉短めに凝縮して話する理数系です。

文章なども短めになります。

言葉のボキャブラリーも少なめとも思えないほど博識ですが

対人関係の仕事がしたくないから技術の仕事しているから

無理を求めてもいけないなと思うのが私の考えです。

 

結果、性格上の気が弱い人などや人の目を気にする人は

もう質問にいけないでしょうね。

私みたいに

「先生、教えて! 先生じゃないとわかんないと思うから!!」

こんな風にず―ずーしくいければいいですよ。

ぜひやってみましょう。

聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥と言われますから。

ABOUT ME
和田真羽人
和田真羽人
会社員時代の経歴は1つの会社で4回も職種を変更させられました。おかげさまで1000人の経営者と商談し、700 台のPCを販売し、500のお客様のネットワークを修復・改善した実績を持ちます。料理は30年超の我流一筋でお刺身作ることが最近の楽しみ。フライパン使っての料理が得意。自由な人生を手に入れるために一秒も惜しみながら過ごしています。