自己啓発

経済の自由と同時に手に入れるものは時間

経済の自由はだれでも欲しいもの。

でも同時に必要なものは≪時間≫です。

 

忙しいドクターは年収2,000万でも

お金を使っている暇がない。

想像つかないですが、100万本のバラの

話があります。

 

ある女性は若いドクターとおつきあいを

していました。でもドクターはお忙しい身。

デートなど1カ月に1度しかできません。

電話もメールもドクターの休憩時間にあえば

できますが、タイミングが合わなければ無理です。

それも、仕方がないのです。ドクターのお仕事は

人の命を預かっていますから。

 

ある日、女性の部屋に花屋さんが花を届けに

きました。玄関を開けると花屋さんが両手いっぱいに

バラを持って届けに来たのです。

そう、ドクターからのプレゼントでした。

それも、花屋さん2人で両手いっぱいに持っても

持ち切れないので、停めてあるトラックいっぱい

あるのだとか・・・

数を聞くと1,000本らしい。

 

ドクターは100万本と言ったらしいが、さすがに

花屋さんがことわって現実的な本数で1,000本に

落ち着いたそうな。

 

1,000本のバラは友人・知人・近所におすそ分けして

なんとかなったそうですが、ふたりは忙しさに負けたのか

その後別れてしまったそうです。

 

私の母親の友人の娘さんの話ですのでノンフィクションです。

 

過去記事にもありましたが、1%の人は収入が高くなって

時間に余裕のある仕事を探します。

もしくは自分で仕事をつくります。

 

時間も同時に手に入るビジネスがネットビジネスの真髄と

いっても言い過ぎではありません。

 

あなたがしている仕事は労働力を会社に提供して

報酬をもらう雇用型です。

労働時間を提供して報酬をもらっているわけです。

 

これに比べて資産型は特許が代表になりますが、

使ってもらうことで収入がはいります。

著作権も一緒です。

ロングセラーの曲などは1曲で年間200万程度

はいってきます。

小室哲哉は何曲持っているかわかりませんが、

年間に数千万はもらっています。

 

著作権は努力と才能が必要ですが、経済と時間の自由を

手に入れるネットビジネスは「努力」で解決できます。

ABOUT ME
和田真羽人
和田真羽人
会社員時代の経歴は1つの会社で4回も職種を変更させられました。おかげさまで1000人の経営者と商談し、700 台のPCを販売し、500のお客様のネットワークを修復・改善した実績を持ちます。料理は30年超の我流一筋でお刺身作ることが最近の楽しみ。フライパン使っての料理が得意。自由な人生を手に入れるために一秒も惜しみながら過ごしています。