自己啓発 成功法則 メルマガ バックナンバー

経済の自由と同時に手に入れるものは時間

投稿日:2016年12月15日 更新日:

経済の自由はだれでも欲しいもの。

でも同時に必要なものは≪時間≫です。

 

忙しいドクターは年収2,000万でも

お金を使っている暇がない。

想像つかないですが、100万本のバラの

話があります。

 

ある女性は若いドクターとおつきあいを

していました。でもドクターはお忙しい身。

デートなど1カ月に1度しかできません。

電話もメールもドクターの休憩時間にあえば

できますが、タイミングが合わなければ無理です。

それも、仕方がないのです。ドクターのお仕事は

人の命を預かっていますから。

 

ある日、女性の部屋に花屋さんが花を届けに

きました。玄関を開けると花屋さんが両手いっぱいに

バラを持って届けに来たのです。

そう、ドクターからのプレゼントでした。

それも、花屋さん2人で両手いっぱいに持っても

持ち切れないので、停めてあるトラックいっぱい

あるのだとか・・・

数を聞くと1,000本らしい。

 

ドクターは100万本と言ったらしいが、さすがに

花屋さんがことわって現実的な本数で1,000本に

落ち着いたそうな。

 

1,000本のバラは友人・知人・近所におすそ分けして

なんとかなったそうですが、ふたりは忙しさに負けたのか

その後別れてしまったそうです。

 

私の母親の友人の娘さんの話ですのでノンフィクションです。

 

過去記事にもありましたが、1%の人は収入が高くなって

時間に余裕のある仕事を探します。

もしくは自分で仕事をつくります。

 

時間も同時に手に入るビジネスがネットビジネスの真髄と

いっても言い過ぎではありません。

 

あなたがしている仕事は労働力を会社に提供して

報酬をもらう雇用型です。

労働時間を提供して報酬をもらっているわけです。

 

これに比べて資産型は特許が代表になりますが、

使ってもらうことで収入がはいります。

著作権も一緒です。

ロングセラーの曲などは1曲で年間200万程度

はいってきます。

小室哲哉は何曲持っているかわかりませんが、

年間に数千万はもらっています。

 

著作権は努力と才能が必要ですが、経済と時間の自由を

手に入れるネットビジネスは「努力」で解決できます。

楽天セレクトギフト
楽天セレクトギフト

-自己啓発, 成功法則, メルマガ バックナンバー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

株式会社ADSのチラシについて

  先日ですが、私の家の新聞のチラシに ”インターネット・Wi-Fi設備に関するお知らせ”が 入っていましたので解説します。 通信関係が苦手な方はお得で申し込みしないと もったいないと感じる …

情報のin/outが偏ると・・・こんなことが起こります!

初心者は最初は情報のinが100%からはじまります。 どんなジャンルでも一緒です。 マニュアルやルール・ネットでの情報収集と できることはありますのでinが100%になります。 当然なんですが、物知り …

ITが強い人は言葉に思いやりが少ない

いいひと辞めたほうがいいですよ?(笑) もっと自分に正直でわがままでいいんです。 私いつからか、このように考えるようになりました。 いいひとしていても出世しにくいと感じたから だと思っています。 一応 …

なぜ成功者は神社にお参りするのか?

あるメルマガで大反響でした。 「なぜ成功者は神社にお参りするのか?」 と、ありましたが、私には目新しくない話でした。   そもそもあなたは目的を持って参拝していますか? 目的を持っていない人 …

究極の販売方法

今日は一般的ではないすごいテクニックです。 DRM メルマガとDRMは化学反応が抜群!   【1】DRM 一生もののスキルを手に入れましょう! 略称ですので、正式にはダイレクトレスポンスマー …

プロフィール

料理人慶(ビジネス慶)と申します。
Windows3.1にはじまりWin95と続きMacOSXに至ります。パソコンを仕事につかってお客様のサポートまで仕事になりました。現在はフリーで仕事をしています。今はソーシャルメディアに没頭中。このブログを訪問してくれる読者さんが困っていることを探して紹介していきます。現在はMacが左でWin7が右で仕事して、IT情報をいかにわかりやすくするかにこだわって記事を書いています。料理は30年の誰にも習わない我流。週末料理当番で作った料理をメインにのせていきます。ツッコミ、ご意見いつでも連絡ください。

詳しいプロフィール

慶チャンネル